心理職でもできる資産形成と運用

心理職でもできる資産形成と運用

FP×心理Thによる資産にまつわるアレコレのお話

オススメ本-対人的資産系

文化的進化論

文化の発展過程を、生命の進化の過程と重ね合わせることで本質的な傾向をつかもうとしています。 そもそも文化的進化論とはなんでしょうか? 本書によれば、 経済的、身体的に不安定だと排外主義、内集団内の強い結束、権威主義的な政治や集団の伝統的な文化…

池上彰が結婚 お金 仕事についての疑問に答えます!

理想の男子と出会える確率は0.00006%という衝撃。 本書は「池上彰と女子会」というテレビ番組を再編して作られたものらしいです。 女性の多くは結婚、お金、仕事にまつわる疑問をよく抱いていたらしく、それらのテーマに対して池上彰氏が回答していくという…

サイコパスの真実

どの社会にもサイコパスと呼ばれる人が一定数います。厄介な人たちではありますが、人間の進化論の観点から考えたとき、彼らは何らかの役割があるのかも知れません。 これまで犯罪者や司法領域での臨床に関わる機会がなく、サイコパスについてきちんと学んだ…

相手は変えられない ならば 自分が変わればいい

本当の恋愛は、幻想を脱してから始まります。そのあまりにも生々しい現実に絶望するかも知れませんが、長続きをさせるためには、現実を受け入れることがむしろ近道なのです。 せっかくお付き合いできても、すぐに関係が終わってしまう。 そんなことありませ…

コミュニティ心理学

30年の時を経て、ようやく重要性が理解され始めた公認心理師必携の書です。 コミュニティ心理学は臨床心理学の中でもまだまだマイナーな領域でしょう。 僕が受験した当時に購入した公認心理師現任者講習会テキスト[2018年版]にさえ、「コミュニティ心理学…

「怒り」がスーッと消える本

怒りを我慢する必要は全くありません。が、怒りをコントロールすることはできます。コントロールできれば、人生の質が高まります。 怒りは人にとって厄介な感情の1つです。 それは扱うのが非常に難しい感情だからです。 我慢すれば身体を壊しかねないし、爆…

【厳選】公認心理師が絶対読むべきオススメ本25冊+2!

実用書を年間100冊読むことを10年以上続けている公認心理師が、同じ公認心理師の方々にお勧めしたい書籍についてまとめました!

心理職としての援助要請の視点

自己責任論では物事は何一つ解決しません。僕たち心理カウンセラーが抱える信念は他のものであるべきなのです。 生きていれば辛いことは普通に起こってしまいます。 その辛さは千差万別であり、一人で対処できるものもあれば、助けを求めた方がよいものもあ…

対人関係療法で改善する夫婦・パートナー関係

夫婦・パートナー関係は、ストレスの元となると同時に、ストレスを解消してくれる力にもなります。 このどちらになるかはかなり流動的なものではありますが、後者の「力」へ変えていくことは可能です。その方法について、具体的な事例を元に知ることができる…

臨床家のための対人関係療法入門ガイド

人の力を信じられる、もっとも心理療法らしい心理療法です。 対人関係療法(IPT)は、認知行動療法(CBT)と双璧をなすエビデンスに基づく心理療法です。 CBTとの最も大きな違いの一つは、 患者の治療にあたって、病を単独で見ていくのではなく、こうした病…